導入事例

CASE

予約サイトの機会損失が多く、売上向上の機会を奪われていた

  • CMS導入
  • サイト構築

他システムとの情報連携によりタイムラグの低減、購入予約・タイムリーな情報発信機能の実装により
渡航前のWEB予約数が向上

COMPANY INFORMATION

  • 業種・部門免税店運営会社

課題

注文間違えの取り消し対応業務の負荷が大きかった。また、商品欠品が発生するなどしていた。

解決策

受け取り予約サイトのWeb予約機能の改善と取扱商品数の増大を目的としてCMS導入を実施。
基幹システムとの連携により、POS商品情報からサイト上の情報を随時更新し、日々の各店舗の商品取り扱い情報を反映することで、タイムリーかつ正確な商品検索を実現。

成果

注文間違えの取り消し対応などの業務削減に繋がり、顧客にとっても商品の欠品がないなど満足度が向上

注文間違えや欠品による業務負荷の増大と機会損失を解決するため、CMSの導入を軸としたサイトの構築を実施

免税品店運営会社の受取予約サイトが非常に使いにくく、注文間違えが多数発生し、その取り消し対応業務の負荷が大きかった。
また、商品の欠品も多数発生するなどして機会損失が発生していた。

受取予約サイトに、Web予約機能の改善と取扱商品数の増大を目的とした動的CMS導入。基幹システムとの連携でスムーズな情報更新と予約数向上を実現

免税品店運営会社様の受取予約サイトに、Web予約機能の改善と取扱商品数の増大を目的とした動的CMS導入をおこなった。
基幹システムとの連携により、POS商品情報からサイト上の情報を随時更新できるようになった。
そこで、他システムとの情報連携によりタイムラグの低減、購入予約・タイムリーな情報発信機能の実装により、渡航前のWEB予約数が向上。
日々の各店舗の商 品取り扱い情報を反映することで、タイムリーかつ正確な商品検索を実現。

お電話でのご相談はこちらから

045-313-5539

受付時間 平日9:30〜18:00