ニュースリリース

NEWS RELEASE

2022.06.22

プレスリリース

トランスコスモス・デジタル・テクノロジー、企業のDX内製化支援サービスの提供を開始
〜Salesforce上の運用業務のオートメーション化支援を開始~

株式会社トランスコスモス・デジタル・テクノロジー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:外山 勝利、以下 当社)は、2022年4月25日(月)よりデジタルトランスフォーメーションパートナーとしてのポジショニングをより強固にするとともに、お客様のDX推進を外部からだけではなく、より身近にオンサイト形式でもご支援できるよう、「Salesforce」と「RPA(UiPath)」の双方技術を兼ね備えたエンジニアによるDX推進の内製化支援サービスを開始いたしました。

「働き方改革」の実現に向け、多くのお客様が業務の効率化や生産性向上に継続的に取り組まれる中で、コロナ禍の影響も加わりDX推進はより喫緊な課題となっております。そうした背景もあって、
株式会社セールスフォース・ジャパンのプラットフォームをすでに導入されているお客様にとっても、更なる業務運用の効率化に向けた取り組みが求められているのが現状です。
一方で効率化を目的にRPA導入を検討するものの、DX推進に不可欠な人材確保は難しく、思うように進まず停滞してしまうケースも多くあります。

トランスコスモス・デジタル・テクノロジーは、このような顧客企業のDX内製化推進の支援サービスとしてSalesforceとRPA(UiPath)の両方のスキルを要したDXエンジニアをお客様企業へ常駐させることで、セールスフォース・ジャパンのプラットフォームを導入されているお客様のDX推進、及び人材育成を通したDX内製化をご支援できるサービスの提供を開始いたしました。

 

【DX内製化支援サービス】

 

DX内製化支援サービスをご利用いただくことで、プラットフォームとソリューションを組み合わせ業務全体に対してDXの適用検討を進めることも可能となり、セールスフォース・ジャパンのプラットフォーム上でのRPA(UiPath)を用いた業務の自動化、他システムとも連携した業務の自動化など、更なる業務の効率化・正確さとスピードアップ実現などの効果を狙うことも期待できます。
また、当社オンサイトメンバーが実施する勉強会などを通して、日常的な運用改善などヒントとなる知識をお客様企業の社員の方が学ぶことも可能となり、継続的な業務改革を実現するためのDX人材育成にも貢献してまいります。

今後もサービス拡充と育成体制強化を図り、3年後には50名体制のDXエンジニア体制構築を目指します。

【UiPath株式会社 執行役員 最高パートナー責任者 渡部 洋史 氏】
このたびのトランスコスモス・デジタル・テクノロジー様の「DX内製化支援サービス」の提供を心より歓迎いたします。
トランスコスモス・デジタル・テクノロジー様とは2021年のパートナー契約後、様々な外部サービス連携や、AI×RPAを活用しソリューションの実現に向けてご協力いただいています。
デジタル人材不足が社会的な課題となっているなか、トランスコスモス・デジタル・テクノロジー様が派遣されるDXエンジニアの方々が、常駐先企業のDX推進に大きな役割を果たされると確信しております。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社トランスコスモス・デジタル・テクノロジー DX事業推進室

一覧に戻る

このトピックスの関連するサービス

お電話でのご相談はこちらから

045-313-5539

受付時間 平日9:30〜18:00