ニュースリリース

NEWS RELEASE

2022.01.12

プレスリリース

BPM製品「ARIS」を提供する ソフトウェア・エー・ジー株式会社と業務提携  「ARIS」を熟知した専門スタッフがお客様企業のBPM×DXを実現

株式会社トランスコスモス・デジタル・テクノロジー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:堀内 義和、以下 当社)と、グローバルなBPM(ビジネス・プロセス・マネジメント)市場のリーディングカンパニーであるドイツのSoftware AGの日本法人 ソフトウェア・エー・ジー株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:ローン・フェゼック、以下 ソフトウェア・エー・ジー)は業務提携を行い、BPMDXを組み合わせることで、BPMDXの相乗効果をお客様企業にもたらします。

 

コロナ禍による働き方の変化など、企業をとりまく環境は常に変化にさらされており、継続的にDX推進戦略の見直しが求められます。

トランスコスモス・デジタル・テクノロジーはBPM製品ARISを活用することにより、お客様企業のDX推進戦略策定に不可欠な情報を提供するサービスを開始いたします。

これまで培ってきたシステム開発力に加え、企業内の業務プロセスを可視化・デジタル化することで、品質の高い要件定義を実現し、継続的な課題抽出によるDX化の実現にむけた支援を実施いたします。

 

引き続き当社の取り扱うソリューションと連携したサービス拡充と育成体制強化を図り、3年後には30名体制のBPMコンサルタント体制構築を目指します。

 

【株式会社トランスコスモス・デジタル・テクノロジーについて】

当社は「トランスコスモス株式会社」グループのシステム開発専門会社としてソフトウェアの受託開発を中心とし開発力、技術力の強化に取り組んでおります。

高度な技術力を活かし、高付加価値のエンジニア力を提供する事で、高い評価と信頼を築いてまいりました。今後はアジア諸国との競争やIT業界の変化を見据え、現状のビジネス領域だけでなく、さらなる「挑戦と創造」を進める事に全力を尽くしてまいります。

https://www.trans-cosmos-digtec.co.jp/

 

【ソフトウェア・エー・ジー株式会社】

本社所在地 : 東京都千代田区丸の内1丁目8-3 丸の内トラストタワー本館

代表者   : 代表執行役社長 ローン・フェゼック

日本法人設立: 200010

URL     : https://www.softwareag.com/jp

事業内容  : コンピューターソフトウェア製品及び同プログラムの販売、

        提供、メンテナンス、情報通信技術の開発、導入、

        移行に関する専門技術及び同技術支援サービスの提供

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社トランスコスモス・デジタル・テクノロジー DX事業推進室

一覧に戻る

このトピックスの関連するサービス

お電話でのご相談はこちらから

045-313-5539

受付時間 平日9:30〜18:00